日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

意味がわかると怖い話

意味怖 答え解説付「窓」「子供の頃」「噂のトンネル」

意味がわかると怖い話の「窓」「子供の頃」「噂のトンネル」を紹介。2ちゃん発祥のクイズのような推理のような、怖いけどクセになる不思議で面白い意味怖を答え解説付でまとめました。サクっと読めるよう短編を中心に、少しでも怖さが和らぐように恐怖の意味怖を猫が、意味怖の解説(答え)を犬が語ります。

意味怖 答え解説付「窓」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
僕は、几帳面な母と痴呆症のじいちゃんと三人暮らしだ
明け方にじいちゃんの部屋に行ったら居なくなってたから
また夜中に外にでも散歩に行こうとしたのかと思って窓を開けたら
そこから転落したみたいで真下の庭に転がってた
僕はそのまま窓は開けておく事にしたよ
『また夜中に外にでも散歩に行こうとしたのかと思って窓を開けたら』
閉まっていた窓を開けた。
しかし、じいちゃんが落ちたら
窓を閉めることができない。
なので、几帳面な母がじいちゃんを突き落として、
几帳面がために窓を閉めてしまったのだろう。
それに気づいた語り手が
母を助けるために窓を開けたままにし、
痴呆症のじいちゃんが自ら飛び降りたように
見せかけるようにした。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「子供の頃」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
子供の頃じわじわ、っていうかもんもんした話。
ただの妄想かもしれない。
子供の頃、私は男だった。
男の名前があって、男子トイレに入ったりして、
「あなたは男の子だからパパとお風呂に行きなさい」
って母に言われたり。
クラスで一列に並ぶ時も男子の列。
写真もある。
中学生以前の私の写真は一切ないんだが、アルバムの中の家族写真にそれが重ねられて入ってた。
唯一の小さい頃の私の写真。
頭を丸めて、短パンにランニングで満面の笑みを浮かべる私。
両方の頬にあるえくぼと、右の太股にある黒い痣は彼=私である証拠だと思う。
顔立ちも同じだし。
中学生になった時、急にセーラー服を着せられたり女として扱われたりして、男じゃなくなった。
名前も女の子らしいのに変わってた。
なんかその辺がよくわからん。
体が女で心も多分女だし、今は女なんだと思うけど
昔男の子みたいに扱われてた理由がわからない。
家族に聞いても「さあ?」って感じで。
子供にありがちな空想というか、記憶の改変みたいなものなんだろうけどさ
幼児期の頃は女の子の方が基本的に丈夫であり、 男の子の方が体質的に弱いらしい。
親は子供に早く死んで欲しかったから、 昔男の子の格好をさせていたのだろう。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「噂のトンネル」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
男は車を走らせていた。
道の途中で道に迷ったがどうやら抜け出せ、まぁまぁ分かる道まで出てきた。
そこは2つの道に別れており、右はかなりの遠回りの道、
左は近道となる一方通行の道だ。
だが道の途中に昔火事がおきて何人もの人が死に、
今では霊となってでてくると噂のトンネルがあるのだ
もう夜の1時。早く帰らないと妻が怒るので
仕方なく左のトンネルがある方へ車を走らせた。
左の道を進ませて数分後、例のトンネルを通るときがきた。
(怖いなぁ…早く通り抜けたい)
すこし速度を飛ばし、なんとか通り抜けることができた。
だがなぜか対向車の車がびっくりしたような顔でこちらを見てくるのだ。
何人も何台もこちらをみて驚いている。
男は少し怖くなったが街に出てきたところでコンビニに立ち寄った。
店の中で何のコーヒーを買うか悩んでいるとひとりの中年男性が声を掛けてきた。
中年男性
「さっき貴方の車とすれ違ったんですが何故貴方の車の上に
何人もの人がしがみついていたんですか?
私、それを聞きたくて引き返してきちゃいましたよ」
男はびっくりして、車の方へ急いで戻った。
車を見ると何百もの手形がびっしりと付いていた。
何台もの対向車とすれ違っている。
一方通行なのになぜ対向車とすれ違うのだろうか…
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

-意味がわかると怖い話
-