日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

意味がわかると怖い話

意味怖 答え解説付「ヤバイ失敗」「凶」「未来の予言」

意味がわかると怖い話の「ヤバイ失敗」「凶」「未来の予言」を紹介。2ちゃん発祥のクイズのような推理のような、怖いけどクセになる不思議で面白い意味怖を答え解説付でまとめました。サクっと読めるよう短編を中心に、少しでも怖さが和らぐように恐怖の意味怖を猫が、意味怖の解説(答え)を犬が語ります。

意味怖 答え解説付「ヤバイ失敗」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
仕事でヤバい失敗をしちまった。
会社は首になって社員寮は追い出されて最悪だった。
俺結構いい歳だし、実家の両親に泣き付くのも躊躇った。
実家には長男夫婦が同居してるし、俺の居場所なんかない。
独身だし思い残すことも特にない、
この先の人生の不安を考えたら死んでしまった方が楽だと思い、自殺することにした。
色々な自殺系サイトで方法を調べてみたが、成功者の体験談とか読んでいたら怖くなってきた。
そんなときに実家から電話がかかってきてさ、母ちゃんの声を聞いたら、
俺が死んだら泣くんだろうなー、とか思っちゃって。
やっぱり辞めにしたよ。
電話しながら俺が泣いちゃってさ、母ちゃん超心配してくれた。
仕事見付かるまでの間、実家の世話になることにしたよ。長男夫婦も歓迎してくれた。
もうすぐ甥っ子か姪っ子が産まれる予定だから、その時は遊び相手になってくれって。
そんなめでたい事の前に、俺が死んだら迷惑だったな。
思いとどまってよかった。
意気地無しってよくいわれるけど、
そのおかげで今俺は生きてるんだ。
これからは両親に親孝行出来るように頑張るよ。
すでに実際に死んでしまった者の書き込みなのか、
ただのイタズラなのか、
はたまた…目の前で見てきた人の書き込みなのか…
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「凶」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
今住んでる所は古い木造の1DKアパートだけど、
周りは静かな住宅地でコンビニ、駅も結構近くて
家賃もそれなりなので気に入っていた。
で、そろそろ引っ越してきて1年経つし、連休が取れたので
大掃除しようと思った。
まずは天井の埃を落として、電球を取り替えて・・・
そのとき、ポトリと何かが落ちた。
照明のかさ?の上になにかあったらしい。
畳の上には小さく小さく折りたたまれた紙切れが数十枚ちかく散らばっている。
広げて見ると全部「凶」のおみくじだった。
照明のかさから大量の『凶』が出てきた。
ということは、語り手が入居してから
『凶』のおみくじが置かれたことになる。
おそらく語り手を呪うためだろう。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「未来の予言」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
1980年のある日、
撤去予定された家屋の中を作業員が整理していると、
子供が書いた筆跡があるノートを見つけた。
書いてあった内容は未来の予言のようなもので、
「平成10年 富士山噴火 平成20年 日本沈没 平成30年 地球滅亡 etc...」
今は平成26年現在。
『平成10年 富士山噴火 平成20年 日本沈没』
このどちらも予言としては当たっていない。
しかし、これを見つけた時は
1980年である。
つまり、昭和55年。
次の元号が『平成』であることだけは予言できていた、
ということ
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

-意味がわかると怖い話
-