日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

意味がわかると怖い話

意味怖 答え解説付「精肉売り場」「霊感」「犬」

意味がわかると怖い話の「精肉売り場」「霊感」「犬」を紹介。2ちゃん発祥のクイズのような推理のような、怖いけどクセになる不思議で面白い意味怖を答え解説付でまとめました。サクっと読めるよう短編を中心に、少しでも怖さが和らぐように恐怖の意味怖を猫が、意味怖の解説(答え)を犬が語ります。

意味怖 答え解説付「精肉売り場」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
スーパーマーケットの奥には、肉や魚をさばいてパック詰めにしたりする場所があって、
売り場と扉で繋がっていることがよくある。
ワゴンにパック詰めされた肉や魚を乗せて出入りするから、見たことある人も多いと思う。
先日、近所のスーパーで買い物をしていると、
その扉から、店員がニ、三人あわてて出てきて
精肉売り場に来た。
「先輩、どこからどこまでがそうですか?」
「全部だ全部!!今日の分全部!!」
と、なにやらただ事ではない気配の会話をしながら、あわてて売り場の肉を片付けている。
そういえば偽装牛肉やら雪印やらの騒動もあったことだし、また何かあったのだろうか。
そう思って(半ば野次馬気分で)様子を見ていると、店の前に救急車がやってきた。
他の店員が外で応対をして、救急隊員は裏口に回っていったようだった。
食中毒患者が出たのだろうか。
この出来事と言うのは、
お肉をミンチにする機械などに店員さんが巻き込まれ、
身体の一部がお肉として出てしまったのだろう。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「霊感」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
彼には霊感があった。
戦争や殺人のあったところに行くと、必ず見る。
霊なのだろうそいつらは大抵血走った目やうらめしそうな目をしてじとっとこっちを見ている。
今日彼は仕事でとあるビルにいた。
彼の職業はただの会社員なのだが今日は出張いつもとは違うビルであった。
彼はそのビルに入ってすぐに確信した。
このビルでは過去に殺人事件が起きているな、と。
彼は少し憂鬱になった。
見慣れているとは言え正直霊なんて見て気持ちのいいもんじゃない。
さくさくと仕事をこなし部屋から出た。
見る前に帰ろう。
自然と早足になる。
彼は廊下を曲がってすぐ落胆した。
どうやら避けられはしないらしい…。
男の霊が目の前にいる。
霊は目を見開いて、ナイフをにぎってる。
口の周りは不自然に赤く、ナイフにはもちろん血糊。
今まででも最悪にショッキングな霊。
勘弁してほしいよな、と慣れた手つきで手で追い払おうとした。
…手が触れた。
目の前の男はナイフを振りあげた。
『…手が触れた。』
つまり、霊ではなく、本物の殺人鬼であった。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「犬」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
お世話になってるトキエ婆ちゃんが、先月亡くなった
俺は時々田舎の方に行く営業マンなんだけど
トキエ婆ちゃん家の敷地に車置かせてもらってた
飼い犬がジョンって名前の犬で、何回行っても吠えやがるのよ
去年の年末にそのジョンが亡くなってたらしい
で、昨日そこを回った時に同じように車を停めたら、犬の鳴き声がした
思わず近くにいたトキエ婆ちゃんに
『ジョン亡くなったんですよね?今鳴き声がしたんだけど』
と聞いたら『近くの犬じゃないの?w』
って笑われたんだけど、近所誰も犬飼ってないし((((;゜Д゜)))
亡くなったはずジョンの鳴き声も聞こえたり、
トキエ婆ちゃんのとも話せたり、
語り手自身は気付いていないけれども
霊感がものすごいのだろうか…
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

-意味がわかると怖い話
-