日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

意味がわかると怖い話

意味怖 答え解説付「七人ミサキ」「サルとボタン」「飛び降り自殺」

意味がわかると怖い話の「七人ミサキ」「サルとボタン」「飛び降り自殺」を紹介。2ちゃん発祥のクイズのような推理のような、怖いけどクセになる不思議で面白い意味怖を答え解説付でまとめました。サクっと読めるよう短編を中心に、少しでも怖さが和らぐように恐怖の意味怖を猫が、意味怖の解説(答え)を犬が語ります。

意味怖 答え解説付「七人ミサキ」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
四国の某県某村で、
男に手ひどく振られた女が身投げして七人ミサキになった所がある
七人ミサキとは、
自分が成仏するために七人の命を奪う地縛霊で、
そこでは男ばかり6人が変死した
しかし高名な坊主でも祓う事ができなかったこのミサキで、
数十年経つ今でも7人目の犠牲者は出ていない。
この女は、7人目を誰かに決めているのだろうか? 
それとも成仏したくないのだろうか?
『七人ミサキ』にあった人は高熱に見舞われて死んでしまうそうだ。
そして、一人を殺すと七人ミサキの内の霊の一人が成仏し、
替わって取り殺された人が七人ミサキの一人になると言われている。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「サルとボタン」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
サルを完全に破壊する実験って知ってる?
まず、ボタンを押すと必ず餌が出てくる箱をつくる。
それに気がついたサルは、ボタンを押して餌を出すようになる。
食べたい分だけ餌を出したら、その箱には興味を無くす。
腹が減ったらまた箱のところに戻ってくる。
ボタンを押してもその箱から餌が全く出なくなると、サルはその箱に興味をなくす。
ところが、ボタンを押して餌が出たり出なかったりするように設定すると、
サルは一生懸命そのボタンを押すようになる。
餌が出る確率をだんだん落としていく。
ボタンを押し続けるよりも他の場所に行って餌を探したほうが効率が良いぐらいに餌が出る確率を落としても、
サルは一生懸命ボタンを押し続けるそうだ。
そして、餌が出る確率を調整することで、
サルに狂ったように一日中ボタンを押し続けさせることも可能だそうだ。
これは人間とパチスロのことも言っているみたいです。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「飛び降り自殺」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
サイレンやら何やらで外が騒がしいので、様子を伺いに出てみた。
すると下の階で警察が現場検証?らしき事をしていた。
「何かあったんですか?」と尋ねると
「4階で飛び降り自殺があったんだよ。」
うわぁ、と思って思わず下を除いてみると、確かに下では誰かを搬送しているようだった。
「危ないから覗かないでね。」と言われ、
俺だってあんまり長居したくないし、早々に自分の部屋へ引き上げた。
しばらくして、どうなったかな?と気になって外に出てみると、
まだ警察の現場検証が終わってなかった。
現場検証ってやる事いっぱいあって忙しいんだなーと思って
「お疲れ様です、現場検証って時間かかるんですねー。」
と警察に話しかけた。
すると、警察は
「いや、ちょっと不審な点が多くて時間がかかってる。」
と言った。
なんかあるんですか?と尋ねると、飛び降りたのは20代女性。
4階から飛び降りて即死だったらしいんだが、どうも飛び降りる以前に打撲の痕がある。
それに加え、階段に謎の血痕があり、結局それは彼女のものだったという。
いじめを苦にした自殺だろうなと思っていたが、風の噂でこんな事を聞いた。
恋愛と仕事の失敗で落ち込んでたらしい。
一度飛び降りたが死ぬことができず
階段で4階まで行き、再度飛び降り、
その時に即死した。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

-意味がわかると怖い話
-