日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

意味がわかると怖い話

意味怖 答え解説付「逃げられると思ったのか」「二つの死体」「スイカ割り」

意味がわかると怖い話の「逃げられると思ったのか」「二つの死体」「スイカ割り」を紹介。2ちゃん発祥のクイズのような推理のような、怖いけどクセになる不思議で面白い意味怖を答え解説付でまとめました。サクっと読めるよう短編を中心に、少しでも怖さが和らぐように恐怖の意味怖を猫が、意味怖の解説(答え)を犬が語ります。

意味怖 答え解説付「逃げられると思ったのか」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
勉強もできず、人とのコミュニケーションも下手。
こんな僕は、誰にも必要とされていないんだろう。
家では父のサンドバッグ。暴力はエスカレートしていく。
とても悲しかった。
「逃げられると思ったのか」
家出をしても、すぐに見つかった。いつもの倍殴られた。
とろい僕が悪いんだ。
妊娠している母は、姉と楽しそうに話しながら夕食を作っていた。
こんな辛い生活も、今日で最後だ。
意識が徐々に薄くなっていく。
こうすることを、望んでいたんだろう。みんなが、僕が…
ああ、死んでやるさ。お望みどおりな!
数ヵ月後
「元気な男の子です!」
おじさんっぽい声がそう言った。
僕は悲しくもないのに、大声で泣いている。
ゆっくり目を開けると、男と女が僕を見つめていた。
どこか懐かしい人達。
男は優しい声で言った。
「逃げられると思ったのか」
父親の暴力に耐え切れず自殺したものの、 同じ両親の元に生まれ変わってしまった。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「二つの死体」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
ある町で、男の刺殺体が二つ見つかった。
二つは顔貌からから死に方まで同じだった。
二つの死体のDNAは完全に一致し、
また凶器から死体以外の指紋は検出されなかった。
しかし、検案が終わり解剖へ回されようとした死体の一つが忽然と消えてしまった。
男の素性は全く分からず、解剖を終えた死体は単に自殺した無縁仏として処理された。
忽然と消えたのもきっとドッペルゲンガー側が 消えてしまったのだろう。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「スイカ割り」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
今日は念願のスイカ割りだ。
仕事で多忙な日々が続いていたが、有給休暇を取って正解だった。
俺は今日一個買ってきたスイカを用意し、目隠をした状態で棒を構えた。
息子と妻が期待した目で見ている。
俺は棒を思いっきり振った
「パカァァァン」
どうやら粉々に砕けたようだ
息子に男らしい姿を見せたのは何年ぶりだろう。
俺は棒を振りかぶり、思いっきり振った
「パカァァァン」
今度もスイカは粉々に砕けたようだ
俺が楽しんでいる間に息子が眠ってしまったようだ。
今日は本当に楽しい一日だった。
俺は散らばったスイカを片付けた後に棒を振りかぶった。
一個しかない本当の『スイカ』ではないだろう。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

-意味がわかると怖い話
-