日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

意味がわかると怖い話

意味怖 答え解説付「海と山」「ワケの分からないこと」「最近登山を始めた」

意味がわかると怖い話の「海と山」「ワケの分からないこと」「最近登山を始めた」を紹介。2ちゃん発祥のクイズのような推理のような、怖いけどクセになる不思議で面白い意味怖を答え解説付でまとめました。サクっと読めるよう短編を中心に、少しでも怖さが和らぐように恐怖の意味怖を猫が、意味怖の解説(答え)を犬が語ります。

意味怖 答え解説付「海と山」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
子どもA「ボクんち、みんなで自動車に乗って海へ行ったんだぞ」
子どもB(ボクんちだって、みんなで自動車に乗って山へ行ったんだぞ)
子どもA「砂浜に穴を掘ってパパを埋めたんだ」
子どもB(ボクんちだって森に穴を掘って、ママを埋めたんだから)
子どもAは遊びとしてパパを砂浜に埋めたが、
子どもBはママを殺して森に埋めている。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「ワケの分からないこと」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
俺が公園のベンチに座っていると、突然知らない女が話しかけてきた。
女はワケのわからないことを俺に言ってくる。
気持ち悪い女だと思い適当にあしらって帰ろうとしたが、
いきなり俺の妻は死んだとか言いだしたので、頭にきて怒鳴りつけてやった。
それでも女は俺の後をついてきた。
気味が悪いので早足で帰っていると、今度は見知らぬ男が話しかけてきた。
いったいなんなんだこいつらはと思ったが、
男のほうは話してみると意外といい奴みたいだった。
男の名前を聞くと、驚いたことに去年生まれた息子と同じ名前だった。
俺がそのことを伝えると、男は困ったように笑った。
こんな偶然もあるものなのだな。家に着いたら、妻に話してやろう。
しかし、この男と女はどこまで着いてくる気なのだろう?
語り手はおそらく認知症となり、
最近の記憶がなくなり、
息子が生まれて一年までの記憶となっているのだろう。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「最近登山を始めた」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
私は最近、登山を始めた。
ある日、山を登っていると、居合わせた女性と仲良くなった。
彼女は慣れていて、ベテランのような感じがした。
リュックからは、見たこともない道具が覗いていた。
始めて二ヶ月の私は、付いていくことにした。
彼女はいろんな話をしてくれた。
仕事が上手くいっていないこと。彼氏に振られたこと。
私は話を聞き、相談にも乗った。
山の頂上近くまで来た所で、彼女は「花を摘んでくる」と言って行ってしまった。
その時の表情は、今までの彼女とはどこか違っていた。
私はしばらく考えていたが、意を決して後を追いかけた。
『花を摘む』とは登山用語で『トイレに行く』こと。
登山家では常識でも語り手はまだ登山を始めたばかりでわからなかった。
女性も色々と辛い話をしていたため、
トイレを我慢して顔が強張っていたのに、
その表情を見て「自殺するのでは?」と勘違いして、
追いかけてしまう語り手。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

-意味がわかると怖い話
-