日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

意味がわかると怖い話

意味怖 答え解説付「俺は妻を殺してしまった。」「お揃いのバック」「予知夢」

意味がわかると怖い話の「俺は妻を殺してしまった。」「お揃いのバック」「予知夢」を紹介。2ちゃん発祥のクイズのような推理のような、怖いけどクセになる不思議で面白い意味怖を答え解説付でまとめました。サクっと読めるよう短編を中心に、少しでも怖さが和らぐように恐怖の意味怖を猫が、意味怖の解説(答え)を犬が語ります。

意味怖 答え解説付「俺は妻を殺してしまった。」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
遺体を捨てるために、ありきたりだが人気のない山奥へと車を走らせた。
しばらく走っていると、遺体を埋めるには打ってつけの場所を見つけた。
その場所は土も柔らかくて、スコップがサクサク入った。
思っていたよりも早く済みそうだ。
すっかりイージーモードに入っていたが、トラブルは突然起こってしまった。
「ありきたりで打ってつけの場所か…」
『その場所は土も柔らかくて、スコップがサクサク入った』
『ありきたりで打ってつけの場所か…』
遺体を埋めるにはありきたりで打ってつけの場所だったため、
すでに遺体が埋められていた。
土が柔らかかったのも遺体を埋めるために
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「お揃いのバック」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
私はブランド物のアイテムを、3つだけ持っている。
時計とパスケースとバッグで、すべて姉とお揃いである。
自分で買ったのではなく、祖父から貰ったものだ。
大事にしていたのだが、少し前に時計をなくしてしまった。
普段から着けているわけではなく、バッグの中から突然なくなった。
しばらくすると、パスケースもなくなった。
ポイントカードが数枚入っていただけなのだが、ある日バッグの中から消えた。
そしてついに最近、そのバッグがなくなってしまった。
どこかに置き忘れたのかも知れないが、どこでなくしたのか見当が付かない。
バッグは無いと不便だし、気に入っていたので同じものを買い直すことにした。
「バッグをなくしてしまって、買いにいくから付いて来て」と、友人に頼んだ。
友人は「またなくしたの?ドジね~。」と笑っていた。
普段は物をなくしたことなんて友人に話さないが、今回は事情を話した。
すると友人はしばらく黙った後、「それってもしかして……」と言おうとした。
私は止めた。
私も薄々気づいていたのだが、
姉と私はいつもお揃いのバッグでお出かけしてる仲の良い姉妹。
これ以上詮索して、姉との仲に亀裂が入ってしまうのはもっとイヤだったから。
この友人が盗んだ。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「予知夢」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
先日から、インドに旅行に来ている。
観光地ではないスポットを回り、
最終日には珍しい物が食べられるというマニアックなツアーだ。
ツアーは滞りなく進み、2日前、寂れた寺院に行った。
そこで老人から「予知夢が見れるようになる儀式」をされた。
その日の夜、俺は農場でひたすら牛の体を洗う夢を見た。
次の日の夜は、海の中で巨大なエビに追いかけられる夢を見た。
しかしツアーの中では、農場にも海にも行かなかった。
予知夢は全く当たっていない。
昨日の夜、夢にはあの老人が現れて、俺をバカにするかのように笑っていた。
今日はツアーの最終日、午前中は自由行動だ。
昨夜の夢で腹が立った俺は、あの寂れた寺院に再び訪れた。
老人は既にいなかったが、寺院にいた若い男から話を聞くことができた。
「ああ、あのジジイの予知夢か。次の日の夕食が分かるとかいう、くだらない力だろ。」
そう言われて俺は気づいた。
昨日の夕食は牛肉で、今日の夕食はエビだった。
確かに予知夢の力は本当だったかも知れないが、なんてくだらない能力なんだ。
すでに老人は食料にされていたのかもしれない。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

-意味がわかると怖い話
-