日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

意味がわかると怖い話

意味怖 答え解説付「新築祝い」「大規模な停電」「私が見えるの?」

意味がわかると怖い話の「新築祝い」「大規模な停電」「私が見えるの?」を紹介。2ちゃん発祥のクイズのような推理のような、怖いけどクセになる不思議で面白い意味怖を答え解説付でまとめました。サクっと読めるよう短編を中心に、少しでも怖さが和らぐように恐怖の意味怖を猫が、意味怖の解説(答え)を犬が語ります。

意味怖 答え解説付「新築祝い」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
先日、親戚のS家が新築祝いをすると言うので遊びに行った。
S家が住む東北地方はこの時期、雪に覆われて一面銀世界。
鹿児島住みの私にとっては何もかもが新鮮だった。
浮き足立ってS家に着くと私は少々面食らってしまった。
S家が平屋でガラス張りのドアという、かなり風変わりな造りをしていたからだ。
だが中へ入ると更に驚いた。地下室が何室もあったのだ
『地下室が何室もあったのだ』
これが本当の一階。
雪が積もりすぎて二階から入るしかなかった。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「大規模な停電」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
俺は友人Aから肝試しへ行こうと誘われた。
Aは昨日、心霊スポットで有名な取り壊し予定の高層マンションに行ったらしく
俺にも是非そのスリルを味わってほしいと言うのだ。
元々、そういうものは嫌いじゃなかったので二つ返事でOKしたのだが…
心霊スポットへ向かったその夜、予期せぬ出来事が起こってしまった。

大規模な停電により、辺り一面が真っ暗になってしまったのだ。

しかもその夜は月明かりもない…まさに一寸先は闇の状態だった。
その暗闇で俺は懐中電灯を持って来なかったことに気づいて
怖くなり帰ろうとしたのだが、
「9階を見ろ!光があるぞ」
Aのその声で上を見上げると、確かに懐中電灯らしき光が2、3つ見えた。

「行こうぜ。あいつらと合流して集団になれば怖くないってw」
確かに、このまま帰ってもつまらない…
そう思った俺はAにしがみつきながらマンションの中へと入って行った。

『大規模な停電により、辺り一面が真っ暗』
『その夜は月明かりもない…まさに一寸先は闇の状態』
ということは、建物自体がよく見えないため、
『9階を見ろ!光があるぞ』
などと、階数がわかるはずもない。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

意味怖 答え解説付「私が見えるの?」

怖い話をする猫
怖い話をする猫
マラソン全国大会で優勝した俺はその日かなり浮かれていた。
帰りの電車、ハイヒールを履いたOLらしき女が大股開きで座っていたので
冗談半分に「パンツ見えてるぞ」と茶化すと
「私が見えるの?」
「え?」
俺は一瞬、頭が真っ白になった。
…が、すぐに現状を理解してビビリモードに突入!
タイミングよく最寄り駅に着いたので、そっから全速力で逃げた。
数十分走り続けただろうか。
頃合いを見計らい走るのを止めて後ろを振り向くと、さっきの女がまだ居た。
「うああああああ!!!!!」
俺が絶叫と共に腰を抜かすと、その女が笑いながら言った。
「さっきのは冗談ですよ」
『マラソン全国大会で優勝した俺』

『全速力で逃げた』
にも関わらず
『ハイヒールを履いたOLらしき女』
が追い付いてきている。
怖い話を聞く犬
怖い話を聞く犬

-意味がわかると怖い話
-