日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

不思議な体験談

誰もいない壁の中から聴た「ハッピーバースデー」の不思議な体験談

20年も前の実際に体験した、不思議な出来事になります。たまには家族みんなでご飯を食べようと、兄貴の誕生日に実家に帰りました。久しぶりにお母さんの手料理を食べ、ゆっくりくつろいでいました。

私とお母さんは壁に寄りかかりながら話をしていました。

突然、壁の中から何か音がしました。よく耳を澄まして聞いてみると、オルゴールの音です。すごく小さな音で、何の曲なのか分からない位の音でした。あまり気にせず居ると、徐々に音が大きくなり始めました。

私はお母さんに『何かずっとオルゴールの音が壁の中から聴こえるんだけど』と、言いました。すると、お母さんも気が付いていたらしく、違和感はあったらしい。そんな話をしていると、お父さんが『俺にはオルゴール何て聞こえないぞ?』と。

私は、お父さんに壁の近くに来て貰いました。『何だ?何も聞こえないぞ??』とやっぱり言う。でも、私もお母さんも聞こえてる。そこへ、兄貴が来た。オルゴールの音が聞こえてるらしい。

しかも、私とお母さんに兄貴、三人共に聞こえてる曲はHappy birthday to you。何だか気持ち悪い。

だって壁の向こうはトイレのある廊下。

しかもその曲のオルゴールなんて持ってない。しばらく経っても壁の中からは、オルゴールの音が聞こえてきている。全く聞こえないお父さんは、『三人で俺を騙してるんだろ?』と言っている。そんな時、突然オルゴールが止まった。

三人で壁に耳をあてて見たけど何も聞こえない。『何だったんだろうね』と話をし、しばらく忘れかけた頃にまた聞こえてきた。やっぱり、オルゴール。さっきよりはっきり聞こえてる。むしろ徐々に音が大きくなった。

よくよく考えてみると、お父さんだけ聞こえないっておかしい。私とお母さんに兄貴は聞こえてる。それって、霊感の強い私達だからなのか?と思い始めた矢先、壁の中から聞こえてるオルゴールがピタリと止んだ。

私はお母さんと兄貴に、霊感のある私達しか聞こえないんじゃない?と話をしていた時、『おめでとう』と壁の中から聞こえた。女性なのか男性なのかは分からない。小さな声でボソボソと。でも、何故かはっきりと『おめでとう』は分かった。

その声が聞こえた後からは、全くオルゴールは聞こえなくなりました。きっと、兄貴の誕生日をお祝いしたかったのかもしれないね。と三人で話をしました。後にも先にも、壁の中からオルゴールが聞こえたのはこれっきりでした。

-不思議な体験談
-