日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

不思議な体験談

面白半分で心霊スポットへ行ったら本当に不思議なことが

私が大学生の頃、友達が免許をとり、ドライブに誘われました。

場所は地元の心霊スポットで有名なところです。

私はお父さんからもそこであった不思議な話を聞いたことがあったので、面白半分、怖さ半分で行ってみることにしました。
夜10時過ぎに友達が車で迎えに来てくれ、例の噂の場所まで40分ほどかけて車を走らせました。

高速道路への抜け道で時々トラックや乗用車とすれ違う狭い道を行きました。
周りは民家などはなく、人も歩いていません。
猪や鹿が出てきそうな雰囲気です。
目的地が近づき、橋を渡ったところで、少し広いスペースがあったのでそこで車を停めてみました。

そこまでは何も変わったことなどなく、「何も起こらんじゃん!」と言っていました。
車を降りて、近くを少し歩いてみましたが、特に何もないので帰ることにしました。
車に乗って、来た道を戻ろうとしたら、少し風が吹いていたので、おかしいなと思うと後部座席の窓が10センチほど開いていました。
開けた?
と、聞くと友達は
開けたことない、、、と。
なんで開いてんだろー?

と話しながらも、窓を閉めて気にせず車を進めていきました。
またしばらくすると、今度はバン!という音がしました。
動物かなんかでも轢いちゃったかな、、、?
と、急いで車を端に寄せて停車しました。
車の外に出て、周りを見ましたが、車体に傷はなく、動物を轢いた様子もありませんでした。

何の音だったんだろー?
でも何も轢いてないっぽくて良かったー
新車だもんねー
などと喋りながら車に乗ろうとすると、友達が
ちょっと!!
と運転席側で呼んできます。
ちょっと来て!見て!

と焦っている友達の様子を見て、やっぱりなんか轢いちゃってたかなーと思い、運転席側に回ると

運転席側の後ろの窓に手形らしき跡が2つ付いていたのです。
なにこれ、、、
と黙る友達。
私は幽霊などを信じないタチなので、
誰か触ったんじゃない?と言いましたが、
私触ってないし、こんなん付いてたら乗るとき気付くし!
と青ざめていました。

2、3秒沈黙しましたが、
知らん間に着いちゃったんやってー
と冗談っぽく言って、帰るよう促しました。

その帰り道すっかり友達は無口になり、私だけが大学の話や他愛もない話をしていました。
その後は何もなく、無事に?家に送り届けてもらったのですが、その友達から後日聞いた話によると、
勝手にワイパーが2、3回動いたり
1人で車に乗っていると、後部座席に気配を感じたりしたそうです。

少し敏感になっている部分もあるとは思いますが、怖かったのでその車を売って別の車を買い、お祓いにも行ったそうです。
その場所には、もう二度と行きたくないと言っていましたし、私も行きたくないと思っています。

-不思議な体験談
-