怖話短編集

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

恐怖の心霊体験談

八ヶ岳のとあるペンションで起きた怖い体験

私が小学生の頃、家族とペットを連れて八ヶ岳へ旅行に行きました。
そこは、犬も泊まれるペンションではじめてペットを連れて旅行に行けるので私自身とても楽しみにしていました。

旅行では牧場へ行ったり、ドッグランへ行ったり1日犬と一緒に楽しみました。

旅行では牧場へ行ったり、ドッグランへ行ったり1日犬と一緒に楽しみました。の画像

夜は外でバーベキューをして、家族で楽しみました。
ペンションに入って感じたのが、思ったよりも綺麗。
ですが、私たちが寝る部屋は二階にあったのですが、移動してみると、その部屋だけなんとなくカビ臭くて空気が籠っているようなどんよりした感じがしました。

当時の私はお化けの存在を信じていたので少し怖いなあと思いながら過ごしていました。

ここで寝るのは少し躊躇ってしまうぐらいいやでした。
ですが、布団の数も限られていて仕方なくその部屋で寝ることにしたのですが、深夜になってなかなか寝付けずに居ると、いろんなところから物音がしました。

壁を叩くような音だったり、床を歩く音だったり、一階のキッチンで食器同士がぶつかるような音だったり。
隣でお母さんが寝ていたのですが、音には全く気づかず私は怖くても声をかけられませんでした。

怖いなあと思いながら、目をつぶって寝るしかないと思い頑張って寝ようとしていると、気づいたら寝ていました。

寝ている時に夢を見ていて、家族で旅行に来る夢でした。

寝ている時に夢を見ていて、家族で旅行に来る夢でした。の画像

場所は全く同じペンションで、もちろん家族とペットもいました。
ペンションに着いて私は玄関から部屋を1つ1つ見ていきました。
玄関、リビング、お風呂、トイレの順番で見ていき、次に二階の寝室に向かいました。

私が実際に体験したようになんとなく部屋が暗くて、どんよりした雰囲気で、カビ臭いまったく同じ部屋でした。
夢の中で部屋を一周ぐるーっと回ってみてみると、部屋の角に首を吊った女の人が居ました。

私はとても驚いていましたが、どこか冷静でした。
夢から覚めるともう朝になっていましたが、起きて部屋の角を見るのはとても怖かったです。

その後は何もなくチェックアウトをして、観光して家へ帰りました。
この夢が実際に起こったことなのかも、物音と夢の内容が関連さしているのかも分かりませんが、当時の私にとってはとても怖い体験で、今でもコテージやペンションに泊まることがとても怖いです。

特に霊感があったりするわけではありませんが、せっかくの楽しい旅行が私にとってははじめての恐怖体験となってしまいました。
旅行に行く際には事前にしっかり調べようと思いました。

-恐怖の心霊体験談
-