日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

不思議な体験談

受験生の兄が無意識に魂を飛ばして家族の元へ降りて来た

兄が高校受験をしたいた頃のことです。
兄とは2つ歳が離れていて、仲も良いですが受験生になり、勉強が忙しくなってからは邪魔しちゃいけないと思いなるべく兄の邪魔にならないように生活していたある日の夜リビングでテレビを見ていると兄が二階からフラっと降りて来ました。私は、兄が飲み物でも取りに来たのかと思って特に気にしていませんでした。

しかし、降りて来た兄がいつまで経っても2階に上がらないのです。

おかしいなぁと思い、話しかけても返事がありません。普段私の話しを無視したりする兄ではないのですが、疲れていて聞こえてないのかな?と思い気にせずにテレビを見てふと気が付いたら兄が居なくなっていました。戻ったんだな。と軽く流していたのですが、キッチンへ行き飲み物を取りに行くと兄が飲み物を飲んでいた痕跡がありません。上に持っていったのかな?と思い母に、さっきお兄ちゃんが降りて来てしばらくキッチンに居たんだけど、声かけても何の返事も無く気が付いたら居なかったけど疲れてるのかな?と母に話すと、母が兄の部屋を見に行った時には疲れて、机の上で寝ちゃってたとのことでした。相当疲れてるなと思いその日はそのまま私も寝ました。

翌日の朝、家族で朝ご飯を食べている時に兄に昨日の話しをすると

下に降りた覚えがないし昨日はもう疲れ過ぎて早い時間に寝ちゃって気が付いたのは夜中で、その後一回キッチンには行ったけど、その時はもう皆んな寝てたよ。と言われました。
不思議に思いました。私は確かに兄を見ました。

階段を降りて、キッチンへ入っていったのは紛れもなく兄でした。

その後、霊感の強い友人にこの話しをしたところ、お兄さんは受験勉強で疲れていて寝ちゃったけど、兄の生き霊が起きてリフレッシュして、また頑張らなきゃいけないと思っていて生き霊になって降りて来たんだと思うと言われました。実際に目を覚ましてから、下へ降り飲み物を飲みに来ている点からも、兄の無意識的な意識から姿が見えたのではとの事でした。

その話しを聞いて、生き霊なんて怖いと思いましたが今思い返してみるとあれは本当に兄の生き霊だったんだな。と思いました。怖いとは、思いませんでしたがそこまで頑張っている兄が凄いなぁと思いました。
あれ以来、兄の生き霊は見たことはありません。
人は何かを強く願ったり疲れたりしていると、自分でも知らず知らずのうちに、生き霊となって彷徨ってしまうんだなと思いました。とても不思議な体感をしました。

-不思議な体験談
-