日本怖話

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

恐怖の心霊体験談

北朝鮮グリーンベレーの幽霊が通り過ぎたゾッとする怖い体験談

大阪城・桜門を外から少し入ったところ、「うん??このおじさん、変です!!」という感覚が…。うん?ただのおじさんじゃない!「ちがう!何かちがう…。」。殊更、そんな感じでした。灰色の普通っぽいジャンパーに、緑色のカーペンターパンツ、黒の軽トレッキングブーツ。緑色のベレー帽。

「グリーンベレー?」…こりゃ、大物か?普通の見え方じゃない!幽霊でないかとしか思えない!!「グリーンベレーって、どこの国だろう?」。「北朝鮮に見える。」。北アジア人の容姿…でしたね。
今年の2月3日でした。なんか、感じの悪いおじさんの雰囲気が感じられて、気になっていたのでした。そして、今日(4月20日)、ようやく、わかったんです!

「なにわのこともゆめのまたゆめ…」なんてタイトルで、大阪城天守閣の写真をSNSに投稿していました。

その2月3日のことです。午前11時ぐらいでしたね。大阪城天守閣を見物しようと、二の丸から本丸への入口・桜門をくぐり、「立派な門だな…。人もいっぱいいるな。」と思った、少しあとです。あまにがい…、何というか、鉛筆の芯(そうですね…、三菱でなく、トンボに似ていましたね。)に酢をかけたような。そうして、匂いを薄くし、ごまかしたような。そういう人肉って、あります??

鉛筆(トンボ)の芯に酢をかけたものを体に塗り込んで…。そうすると、気合一つ、集中力一つ、で、体が目立たなくなる…。そういうことって、ありますかね??。でも、生活者出身の生き霊じゃない感じが。最初からの悪霊のような。たまたま、そういう匂いと雰囲気がするだけ、のような。
北朝鮮のグリーンベレー??アメリカのグリーンベレーでなく??

北朝鮮は特殊部隊が13万人もいる、なんていう話も

そのごく一部に、最強力の特殊部隊が??アメリカのグリーンベレーは、友好国の軍や親米軍事組織に特殊作戦を教え、訓練を施すことがあるそうですが。まさか、日本への後方攪乱工作に、先祖が…??。怒られないでしょうね。

「グリーンベレー帽」…、精強と評判の英国王立海兵隊(ロイヤルマリーン)が着用していたものをアメリカが採り入れたそうです(政府大公認は、ジョン・F・ケネディ大統領からだそうです)。

幽霊…ですね。時間がなくなってきました。年齢は、67歳のように見えた!今の?ちがう!12~13年前の67歳。すなわち、今生きていたら、79~80歳ぐらい。どうも、歩き方が、日本慣れし過ぎているような。

もっと、正確に言うと、歩き方が日本人に似てる!畳と正坐・あぐらの文化。それから、「忍者受け身」が感じられました。畳の上で、正坐やあぐらをしているところを攻撃されると、その場で、クルッと前転をして、攻撃をよける。そんな感じがしました!。畳の上でたたかえますね。訓練をしていたような感じですね。(間違いかもしれません)目の錯覚でしたら、ごめんなさい!

幽霊は、私の横を通り過ぎる、2~3歩前で、フッと現れ、歩いて私の左横を通り過ぎ、桜門をこえてすぐ、サッと消えたのです。

-恐怖の心霊体験談
-