怖話短編集

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

恐怖の心霊体験談

一人で家にいた時に起きた心霊現象と体験。

僕が中学校3年生だった時の話です。母親は看護師で夜勤に行っており父親は弟と妹を連れて父親の実家に行っていて家には僕と犬だけでした僕はあまりいままで霊感が強いとはおもっていませんでした。

心霊スポットに友達とふざけで行っても何も起こらなかったのでなにもないとおもってました。

一人で家にいた時に起きた心霊現象と体験。の画像

まず10時過ぎにお風呂に入っている時犬がずっと吠え続けていました。最初は車や外を歩いてる人にいつものように吠えてるのかとおまってましたが10分経っても吠えているのであがって見に行ったのですがなにもなく吠えるのを辞めてました。

そこから二階に上がり寝ようかと思い電機を消し寝始めたらまた犬がずっと吠えていました。

自分の部屋からカーテンをめくり外を見ましたが誰もいることもなく車も通っていませんし風も無いので吠えるのはおかしいと思いました。

下に行ったら。消したはずのキッチンの電気と換気扇がついていてとても怖く。犬を連れ自分の部屋に行きました。その後何もないと思っていたら犬がクークー言い始め一回から物が落ちるような音がしたり倒れるような音がしたり、気のせいかわかりませんが人の話すような声が聞こえました。

僕の家は基本的に鍵を全て締めているので人が入るなんてことは絶対にないのでほんとにどうしようかと思いました。

怖すぎましたがそのまま我慢して犬を抱きしめながら寝てました。

怖すぎましたがそのまま我慢の画像

そして一番怖かったのが寝ていたら階段を登って来てどんどん近づいて来るって思いとても怖くて部屋のドアがバンって開いたと思った瞬間自分が起きたのです。夢だったのです。

しかし起きて時計を見ると4:41分とても不吉でした。まだ4:44じゃないので安心しました。夢の中で部屋の扉が開いたのを見たのに現実で開いていて犬もいなく、本当にずっと恐怖で体が震え死にそうでした。

次の日からは特に何も無くとにかく忘れようとしてましたがあまりにも怖すぎて三週間後に母親と父親にある有名な東京の霊能者さんに診てもらったところ当時僕中学3年生で同じ歳ぐらいの女の子と男の子のが見えたらしいです。

その男の子と女の子は昔殺された二人だったそうです。霊能者さんに心霊スポットに行ったと聞かれたので全て答えました。そのところ僕が行った一つのある有名なかなり山の方にある昔病院で今は廃墟になっている所だと思われるといわれました。

そう言われると友達の写真には女の子が写っていて友達の車二台で行きましたが僕が載っていた方の車の後ろの窓の外側に子供の小さな手形が付いていました。かなり危ない霊だと言わせすぐに除霊をしてもらいお祓いに行き清めてきました。とても恐ろしい体験でした。

-恐怖の心霊体験談
-