恐怖の味噌汁

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

不思議な体験談

母を心配した亡くなった父からのメッセージ?

50代で亡くなった父の一周忌の朝方、父の夢を見ました。それが、その日、母がちょっとした失敗をする事への予知夢のようで不思議でした。早くに逝ってしまった父が、残していった母を心配しているのかと思いました。

父は、50代の若さで癌のため闘病の末に亡くなりました

母を心配した、亡くなった父からのメッセージ?の画像

母も、暫くは寂しそうではありましたが、仕事をしていたおかげか、徐々に元気になってきていました。
一周忌の頃には、気持ちも落ち着いているように見え、安心していました。

その頃、私は、結婚して家を出ていたので、一周忌も母にほぼ任せていて、当日、実家からお寺に一緒に行くようにしていました。
その朝方、不思議な夢を見ました。
それまで、ほとんど見たことのなかった父の夢を見たのです。

実家の和室、父の仏壇のある部屋で、テーブルの前に座っていました。
そして、下を向いて何かブツブツと呟いているのです。
何を言っているのかと聞いていると、「また、忘れて。」と、言っているようです。

そこで目が覚めました

そこで目が覚めましたの画像

不思議な夢を見たとは思いましたが、一周忌で父を思い出したので夢を見たのかなと思い、それ程気にせずに実家に向かいました。

そして、母と一緒にお寺に着いた時、なぜか急に母が慌てだしたのです。
その時、父の夢を思い出して「もしかして、位牌を忘れた?」と聞くと、思った通り位牌を忘れていました。

父は、自分(位牌)を忘れる、と知らせてくれたのかもしれません。
先に気がつけば良かったのですが。
もちろん、すぐに取に戻り一周忌を執り行いました。

しっかりしているようでそそっかしい所のある母を心配して、娘の夢に出てきたのかなと思いますが、気づかない鈍い娘でした。

-不思議な体験談
-