恐怖の味噌汁

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

不思議な体験談

お墓からの訪問者が私に霊感を与えた。かも

私は田舎に住んでいて、道を挟んだ向こう側にお墓があります。今は整備されていますが、35年ぐらい前までは土葬のままでした。お墓が見渡せる部屋でうたた寝していた時、能面のような、口が耳まで裂けている顔が天井から。。。それを見てから霊感が?

家から見えるお墓は当たり前のようにそこに居て

お墓からの訪問者が私に霊感を与えた。かもの画像

私は怖がることもなく、普通に生活していました。
19歳ぐらいのとき、趣味の模様替えをし、疲れてうたた寝をしてしまいました。

すぐ横が窓で、窓に沿ってベットを配置していましたので、夏でしたが涼しい風が気持ちよく、すぐに眠りに落ちました。

少しして、窓から塊が入ってきました。「?網戸があるのに、どうやって入ってきた?」と寝ながら不思議に思ったその時、天井まで登って行った塊が、すごいスピードで私の顔1㎝ぐらいまで、落ちてきました。

それは、真っ白い能面のような、口だけが赤く耳まで裂けている顔のみでした。

びっくりして飛び起きましたが、当然何もおらず、網戸も閉まっていたので、「夢か?それにしてはリアルに怖い顔だったな」と思ってよく見ると、お墓に足を向けて寝ていた格好になっていたんです。

【・・これか・・ゴメンナサイ】とすぐにベットの方向を変え

【・・これか・・ゴメンナサイ】とすぐにベットの方向を変えの画像

お墓に謝り、その日から部屋には何も来ませんでした。

それ以来、道を歩いていても【霊的で嫌な場所・行きたくない場所】が分かるようになりましたが、何が見えるわけでもないので、嫌なところには行かない。ぐらいの対応でしたが、山の上に建つゴルフ場に転職し、他の人にはわからない嫌な感じがありました。

一番怖かったのは、女子ロッカーへの入り口の扉はセンサーになっていて、近くに来ると開くようになっています。1mぐらいの範囲です。
その扉を横目で見ながら、10mほど離れて掃除機をかけていると開閉を繰り返し、気になったので扉を確認に行ったら逆に開かない。

後で聞くと、危ないので電源は切ってあり、ずっと開いた状態にしているとのこと。

「イヤ・・フツウニカイヘイシテタヨ・・」

あと、2階にトイレがあるのですが、降りるときには必ず、誰かに見られている気がします。でも誰もいないんですよ。

(事務所の人しか使わないので、同時には行かないです)
そのことを先輩に言うと「ここはお墓の上に建ってるから」と。

上司に至っては、昔帰りが遅くなり、フロアのソファで泊まった朝方、息が苦しいと思って目を開けたら、2mほど先にあるTVボードの上から
女の人が上司を見ていた。という究極の体験をされたようです。

今でも働いていますが、人がいなくなった後のロッカー・レストラン・2階のフロア、怖いです。

-不思議な体験談
-