恐怖の味噌汁

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

不思議な体験談

2016年夏のお盆の時期に起こった不思議体験

今年の夏のお盆に不思議な体験をしました。金縛りという状態にはしばらくなってなかったのですが、お盆の日の深夜になっていみると突如として金縛りが襲ってきました。翌日の朝、とても気分が悪く、追い立てられるようにして墓参りに行き、気付くと気持ちが楽になっていました。

2016年の夏にお盆の時期になると不思議な体験をしました

2016年、夏のお盆の時期に起こった不思議体験の画像

心霊体験や金縛りの体験は2016年になるまで久しくなっていなくて、金縛りは何年かに一度もしくは、一時期は、定期的になる事もありましたがここ数年以上はなる事もなく、最近は全く気にしていませんでした。

特に直接、幽霊やお化けを見たのはもう何十年も前の遥か昔の私がまだ年齢的に幼い頃でしたから、今から考えてみると、そういう体験はもう夢のような出来事であり、すっかり忘れてしまっている頃でした。

時間は戻って2016年です、私はこれといって、趣味といった物がありませんが、唯一、趣味と言っても良い、もしくは、趣味的なものは、墓参りに行く事でした。

とても地味な趣味ですが、お墓参りは数年前から定期的に行くようになりました。

そもそも、私が、お墓参りに定期的に行くようなったきっかけは、そこまで難儀をするほど、家から遠いという訳でもないんですがもう何十年も、お墓参りに行ってなくて、結局お墓の中に入っているのは自分の身内やご先祖様なわけで家族に何年も会わなかったり全く挨拶もしないのも変だなと思い、今さらながらもお墓参りに行く事に決めました。

最初お墓参りに行った時、予想以上に墓石や墓周辺が汚れていてビックリして、これはこれは、大変な事だと思い、お墓参りに定期的に通う事を決心し、趣味となりました。

季節毎の変わり目でよく汚れたりするので、ほうきで、葉っぱなどの掃き掃除はもちろんですが、墓石もスポンジなどを使って出来るだけ磨くようにして心掛けていました。

そんなこんなで約月に一度くらいのペースでお墓参りに通って

そんなこんなで約月に一度くらいのペースでお墓参りに通っての画像

墓掃除をしていたので、普段、墓参りに行かない人でも自分のご先祖様が家に帰って来るお盆の時期に行ったりしますが、私は2016年のお盆の時期が来た時も、先月の7月にも墓参りに行っているので、また8月中に行けばいいかぐらいの気持ちで過ごしていました。

自分は少し霊感がある方でしたから、ふと先祖の霊にあった事がないなあと思う瞬間もありましたが、丁度お盆に入る8月13日の朝に電話が掛かってきて親から墓参りに行かないかと言われましたが私はその日早朝から自宅で作業をしていてまだ終わる気配も無かったので断ってしまいました。

いよいよ、その晩の出来事です、自宅の自分の部屋でイスに腰かけていると、夜の10時過ぎに何かが天井の方から、自分の部屋の中に入って来る気配がしました。

感覚的な物で、何かがハッキリ見えた訳ではないですがその時はあまり気にしないでおきました。

深夜の一時過ぎにベットで寝ていると、突然何かを思い出したかのように金縛りに襲われ、目だけはかろうじて、開ける事が出来ましたが、肩を中心とした上半身を見えない力で押さえつけられて朝目が覚めても肩は何かが乗っかっているようにズンと重く腰も何かが憑いているような居心地の悪さを感じ、とても気分が悪かったので部屋の窓を全開にして空気の入れ替えをしました。

肩や腰に塗り薬も塗ってみましたが、症状は良くならず、たまらず、追い立てられるようにして、お墓参りに行きました。

行く途中はまだ気分が悪かったですが、墓掃除の途中で、すっかり肩腰、気分も楽になってなんだか不思議な気分でした、まるで、ご先祖様の霊が、私自身を呼び起こして、お墓参りに行くよう仕向けられた様に感じました。

やはり、お盆のお墓参りは、特別に行かなくてはならない行事なんだと思いました。

-不思議な体験談
-