恐怖の味噌汁

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

不思議な体験談

お人形を大切にしてると不思議な事が起こる

人形はそんなに好きというわけではなかったが、彼氏からもらったことをきっかけに大好きになる。どんどんと数が多くなり、部屋のいたるところに飾るようになる。手の届きやすい場所、届きにくい場所。届きにくいぬいぐるみがきっとヤキモチをやいておきた出来事。

高校生の時の話

お人形を大切にしてると不思議な事が起こるの画像

周りの友達は、ディズニーだとかキティちゃんとか可愛いとグッツを沢山持っていたが、
私はあまり興味がなかった。

そんな私だったが、当時つき合っていた彼氏がUFOキャッチャーでスヌーピーのぬいぐるみを取ってくれた。
それがきっかけとなり、スヌーピーが大好きになってしまった。
彼はUFOキャッチャーが好きだった事もあり、お人形の数はどんどんと増えていった。

部屋のカーテンレール、出窓、ベットの上、タンスの上とそこらじゅうにスヌーピーになった。
天気が良い日は外に干したり、母に頼んで洋服を作ってもらったりした。

全部を可愛がっていたけど、何体かお気に入りがあった。
大きなフワフワのスヌーピーと、初めてもらったスヌーピーの2体は特に思い入れがあった。

フワフワのスヌーピーは、タンスの上に置いてありよくなでたりしたが

フワフワのスヌーピーは、タンスの上に置いてありよくなでたりしたがの画像

初めてのスヌーピーは大きさや見栄えなどからカーテンレールの上だった。

いつものようにフワフワスヌーピーをなでてから、出かけようと部屋を出た。
玄関で忘れ物に気づき、部屋に戻った。

するとドアを開けてすぐに、カーテンレールに置いてあったスヌーピーがいた。
落ちたとしたら、窓のところだろうし、転がったにしても、ありえない距離。

母に「部屋に入った?」と聞いたが、そんなわけもない。
さっきまで私が部屋にいたし、母は下の部屋にいた。
物音もなかったし、不思議な体験だった。

-不思議な体験談
-