恐怖の味噌汁

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

恐怖の心霊体験談

一人暮らしを始めた私にふりかかった恐怖体験

私は会社に通うために一人暮らしをする事になった。仕事から帰ってくるとお風呂場の前が何回か濡れていた。そしてある夜ふっと目が覚め、シャワーの音がする事に気づいた。恐る恐るお風呂場へ。扉を開けたが、誰もおらずシャワーを止め振り返るとビッショ濡れの女性が立っていた

私は内定先が決まり実家から出てきて一人暮らしをするために部屋を探していました

一人暮らしを始めた私にふりかかった恐怖体験の画像

なかなか、自分の理想似合うものがなく何件も何件も回りました。
その中で、やっと気に入った部屋が見つかりました。しかし、何か違和感というか、心のどこかで何かが引っかかるというか…。

そんな少々、後ろ髪を引かれる気がしたのですが、日にちも切羽詰まっ真ていたのでこの部屋に決めることにしました。

親に手伝ってもらい荷物を運び込みました。夜になり、ひと段落ついたので、親は帰っていきました。1人暮らしスタートのお祝いにビールを、1本空けながらテレビを見ることにしました。

ベッドに、座りながらテレビを見ているとお風呂場の方からミシミシと、誰かが歩いているような足音…?

耳を澄ましてみましたが音もしなくなり、気のせいだと思うことにしました。
その日は、疲れたのか、いつの間にか寝てしまいそのまま朝を迎えてしまいました。

何事もなく1週間ほど過ぎました。
仕事から帰ってくるとお風呂場の前の床が濡れている…。
朝、何かこぼしたっけ?と思いつつふきました。
また、その次の日も、同じ場所が濡れていました。

だんだんと不安になってきましたが慣れない仕事で疲れていた私は寝る事にしました

だんだんと不安になってきましたが慣れない仕事で疲れていた私は寝る事にしましたの画像

その日の夜、なぜかふっと目が覚めてしまいました。
何か音がする…?音をよく聞いているとシャワーの音のようでした。
私はちゃんと止めたはず…。止めに行こうと起き上がった瞬間、シャワーの音が一気に強くなりました。

勇気を振り絞り、恐る恐るお風呂場へ。またお風呂場の前が濡れていました。嫌な予感がしながらも、私は扉を開けました。
そこには、誰もいませんでした。

シャワーを止め顔を上げた瞬間後ろに何かの気配。そして水のポタポタ落ちる音…
私は振り返りました。

ビッショリと濡れた髪の長い女の人が白い歯だけを見せて立っていました。

私は叫んでそのまま意識を失ってしまったようです。気づいたときには朝になっていました。ちょうど次の日は休みで母が遊びにくる予定だったので母に話し実家に戻る事にしました。
疲れていたので悪い夢でもみたのでしょうか。

-恐怖の心霊体験談
-