恐怖の味噌汁

恐怖の心霊現象から感動して笑える心霊体験など今まで見たこともない不思議な怖い実話エピソードが満載

恐怖の心霊体験談

地元で有名なラブホテルでの様々な恐怖体験

地元でも飛び降り自殺が何度も起こっている、霊的な現象が出ると有名なラブホテルに泊まった時、たった一晩で普通では起こり得ないことが連続して起こった。その後どうしても気になってそのホテルをネットで調べたところ、宿泊した部屋の真上で自殺者がいた。

そこは何故か駅の近くにその一軒だけポツンとある

地元で有名なラブホテルでの様々な恐怖体験の画像

地元でもかなり有名で特に飛び降り自殺が多く何度もホテル名を変えて営業しているラブホテルがある。

私は霊感がない方だと思っているので、心霊関係の話は怖いと思っても何故か自分は平気だろうと思いそのホテルを当時の彼と終電を逃して利用した。

9階建ての建物で、到着した時に私達の選んだ303号室以外は全て埋まっており、その部屋しか選べなかった。部屋へ着くいてまずテレビを見ようと付けたがしばらくして、何故かテレビが突然砂嵐になってしまい、すぐにフロントに連絡した。

すると、「804号室なら開けることができますが、お部屋かえますか?」と聞かれた。私達は、開けられる?と先程まで満室だったこともあり、その言葉が引っ掛かったが、テレビが見れるならと部屋を移動した。問題なくテレビは見れたのだが、やはりしばらくして砂嵐、何度もフロントに言うのも悪いのでと諦めて、有線で音楽を聴こうとかけた。

当時お互いHIPHOPが好きで重低音で聴いていたがそのうち「キーン」とノイズや音割れしだしたりした、その時彼が腕にしていた数珠のブレスレットが突然弾け飛んだ。

ただベットに腰かけていただけなので少し焦りながらも、散らかった数珠を集めていた。その間部屋がパキパキと鳴ったりして怖くなり、二人でベットに入ろうとした。

その時入口の扉と部屋の扉の間のセンサーライトが誰も居ないのに突然光った。二人とも気づいたがさっきから何かがおかしいと感じ始めていて、言葉にするのが怖かった。

部屋の明かりの調光パネルを見るとブラックライトがあり

部屋の明かりの調光パネルを見るとブラックライトがありの画像

部屋の壁が光る仕組みのようで、この空気を何とか換えようと点けた、すると何故か枕に真っ青なシミがブラックライトで浮かび上がり、どちらかが出血しているのかと焦って電気を点けたら、枕は真っ白。もう一度ブラックライトを点けると確かに枕に手のひらサイズでシミが浮かび上がる。

ここまでくると気味が悪すぎて、急いで枕をひっくり返し、気分転換にお風呂に入ろうと順番に入った。その間も部屋はピシピシ鳴ったりしていた。

私が先に出て彼に早く出てきて欲しいと告げ、部屋で待っていたが落ち着かないので、部屋の窓を開けた。するとどこか近くの部屋から男女が激しく口論していて外にまで響き渡っていた。

手すりにつかまってどの部屋か覗こうと身を少し乗り出したとき、手すりが確かにずれる感触があり、下に落ちそうになり焦って窓から離れた、確認するのに恐かったので、彼に話して手すりが外れないか見てもらったら、頑丈に付いていた。彼も外から男女の口論を耳にしており、こんな夜中に周りは気づかないのかと心配していた。

何故かすごく疲れてしまい、寝ようとして電気を消すと今度は窓際を上の部屋の人が歩いてギシギシと足音が聞こえた。木造でもないのにギシギシ動き回っており、彼と耳をふさいで無理矢理にその日は寝た。

次の日早めに起きてチェックアウトして、この奇妙な出来事が気になり、そのままネットカフェに向かった。

そのホテル名を入力するだけでもいくつか奇妙な体験談が出てきたりしていたが、私たちはその中の記事に目を疑った。

私達が宿泊した部屋の真上の部屋で、カップルの男女が口論の末、男性が女性の首を絞めて殺害。その後窓から投げて飛び降り自殺にしたと・・・
背筋が凍って、私達に起こったこと全てが重なった。

霊感がない私達でもこれだけの事があったので、もし霊感が強かったら・・・
と考えたら怖くて仕方なかった。

-恐怖の心霊体験談
-